疲労が抜けずトレーニングの成果がなかなか出ない長距離アスリートに!!DVDで動きを学び、強化練習日やレース後に「リカバー」で新陳代謝を促進して疲労の緩和と回復を!「 リカバー(グルタミン・タウリン・CoQ10)」はハードな運動をした日の天然成分100%の超回復サプリメントです。出演・協力は日本体育大学陸上競技部。

株式会社M&K
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。
■安心してお使い頂く為に■

成分との相性などお気軽にご相談下さい。
フォーム → https://mandk.ocnk.net/contact
過去のQ&Aはよく頂くご質問をご覧下さい。
ホーム日体大長距離DVD&アスリートサプリ長距離・駅伝必見DVD & リカバー(5包)
商品詳細

長距離・駅伝必見DVD & リカバー(5包)

販売価格: 5,400円 (税込)
数量:  セット
疲労が抜けずトレーニングの成果がなかなか出ない長距離アスリートに!! DVDで動きを学び、強化練習日やレース後に「リカバー」で新陳代謝を促進して疲労の緩和と回復を!「 リカバー(グルタミン・タウリン・CoQ10)」はハードな運動をした日の天然成分100%の超回復サプリメントです。出演・協力は日本体育大学陸上競技部。

★DVDおすすめポイント

【長距離選手が知っておきたい動き、コツが分かる!】

長距離走は、近年の高速化や著しい記録の向上により、これまでのように、単に心肺機能が高いだけでは、勝てなくなってきました。つまり、長距離選手も、ランニング(スプリント)能力を高めるための動きづくりが、スピードレース対応の重要な要因の一つと言えます。
その為には、W-upの一環として、ランニング動作に必要な「動きづくり」を取り入れると良いでしょう。
現状では、長距離種目では短距離種目のようにマニュアル化されたドリルは、行われていないため、W-upとしてランニングやスプリント動作に必要な要素を含んだドリルや体幹トレーニング、補強運動をこのDVDでご紹介しています。


★DVDの内容

1)ウォーミングアップドリル
  ランニング動作に使う、各関節の準備

2)基本“走”ドリル
  「軸」の作り方、股関節活性、脚のさばき方と接地
 
3)体幹トレーニング
  体幹周辺筋群の安定と活用
 
4)補強運動
  ランニング動作に欠かせない補強種目

【発行・制作】(株)トップドゥアーズ
【監修】別府健至
【総指揮】水野増彦
【運動指導】小林史明 下嶽進一郎 砂川力也
【出演協力】日本体育大学陸上競技部

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
【栄養成分】L-グルタミン、タウリン、コエンザイムQ10

【栄養成分表示(7g当たり)】エネルギー25.9kcal、たんぱく質5.0g、脂質0.0g、炭水化物0.0g

【参考情報】
アミノ酸サプリメントを摂る時の注意点は?
筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
筋肉に対するグルタミンの働きは?
アスリートにとってのコエンザイムQ10って?
アスリートの体力増強に必要な栄養は?
(画像をクリックすると大きく見られます)
○主成分は、L-グルタミンとタウリン、コエンザイムQ10(100%天然成分、添加物不使用)です。

○L-グルタミンは、アミノ酸の一種であり筋肉成分の60%以上を占める成分です。

○タウリンは、肝機能改善をサポートするアミノ酸です。

○コエンザイムQ10は、新陳代謝を促進して疲労の緩和と回復に寄与する補酵素です。

○ダメージを受けた筋肉などの組織を修復するとともに、疲労物質の排出を促して回復を助けます。

○疲れにくい身体造りのために、アスタキサンチンとの併用がおすすめです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
【お召し上がり方】
ハードな運動をした日の、運動直後や就寝前にお召し上がりください。1日数回に分けて摂って頂いても結構ですが、吸湿性の高い成分を含んでおりますので、開封後は袋の口をしっかりと閉め、開封当日に使い切って下さい。

【おすすめレシピ】
 ●エイムサプリメント…1包
 ●牛乳(またはフレッシュジュース)…適量
 ●バナナ(熟したものがおすすめ)…1本

上記をミキサーにかけます。
バナナの甘みが強い時は、水を適量加えて頂くと、さっぱりとお召し上がり頂けます。

【ご注意】
●ほぼ無味無臭のパウダー状です。
●グルタミンは、高温や酸に弱い性質があります温かい液体に入れるときは、鍋に入れて直接加熱することはせず、粗熱がとれてから混ぜて下さい。
●いったん水分に溶かしたら、お早目に飲み切って頂くよう、お願いいたします。
●吸湿性の高い成分が含まれていますので、開封後は袋の口をしっかりと閉め、開封当日に使い切って下さい。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス